中国貴州省とそこに住む少数民族の事を主に書いてます。また、希望工程を通して見た中国農村部の教育の現状や中国の農村の様子についても書いてます。


by sakaijiu1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

四川大地震と学校の倒壊

四川大地震で多くの学校が倒壊しましたが、学校の倒壊により最終的にどの位の児童・生徒が犠牲になったのかについての報道は5月26日以降発表がないようです。

また、多くの小中学校が今回の地震で倒壊した原因について、四川教育庁が、地震の規模が想定されていた耐震の規模より大きかったこと、学校の構造、特に教室などが大きな地震の負荷に耐え切れなかったこと、校舎が古かったことなどを理由として挙げています。また、学校の建築が設計上、構造上の問題もあったとの認識も表明しています。

しかし、今に至るまで犠牲になった児童・生徒の父兄達が要求しているような、なぜ校舎がいとも簡単に倒壊し多くの犠牲者を出したのかについての具体的な説明は無いようです。ある校舎は、今回の地震でたった10秒で完全に倒壊したとの報道もあります。

今回倒壊して多くの犠牲者を出した学校の多くも学校が建てられて年数も経ち、校舎に大きな亀裂などが入り、その危険性について指摘されていたが、校舎の修理や補強がされなかったとの指摘もあります。

今回の地震でも都市部より農村部での学校の倒壊が多く、農村部で犠牲になった児童・生徒の数が多いとの指摘もあり、農村に住む対場の弱い人が多く犠牲になったのも事実です。

「財経」という雑誌がありますが、08年6月9日の電子版で財経が「校舎憂思録」という記事を載せています。この記事の中で具体的に今回の地震で何故多くの学校が倒壊し多くの犠牲者を生み出したかに付いて詳しく、その原因について書いています。
http://www.caijing.com.cn/20080607/68119.shtml

この記事を読むと改めて中国の農村教育の問題の深刻さが分かります。今回の地震で多くの学校がなぜ倒壊し、多くの犠牲者が出たのか、その原因が良く理解できます。
[PR]
by sakaijiu1 | 2008-07-03 01:12 | 中国の農村と学校