中国貴州省とそこに住む少数民族の事を主に書いてます。また、希望工程を通して見た中国農村部の教育の現状や中国の農村の様子についても書いてます。


by sakaijiu1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

革家族が一番多く住む楓香村

以前貴州省黔東苗族トン族自治州の黄平県に泊まった際、その宿泊した賓館で働いていた人が革家族の村の出身でした。それでその人にお願いして革家族が住む村、楓香村へ案内してもらいました。

旅行案内書で楓香村のことを知り、機会があれば是非一度その革家族の住む村=楓香村に行きたいと思っていたので、その人にお願いしてその村へ連れて行ってもらいました。

その楓香村は、中国貴州省でも最も多く革家族が住む村として有名なところで、約3000人の革家族が住んでいるそうです。この村に行くには、黄平県重安鎮からはバイクか歩きとなります。
重安鎮からバイクで約40分です。途中からはバイクも通らない道なので、歩きとなり徒歩で30分程で度村に到着します。料金は交渉次第ですが目安として20元から30元。歩く場合は、3時間ほどかかるそうです。

楓香村の様子。テレビのある家も多く、アンテナが見えます
f0141553_19301269.jpg

家の前で、盛装して。
f0141553_19305912.jpg

革家族も稲作民族で、私が訪れたときは田植えの最中でした。
f0141553_19364267.jpg


楓香村への行き方。凱里市から重安鎮までバスがあります。また、凱里市から黄平県行きバスに乗り重安鎮下車 約1時間30分。重安鎮からはバイク或いは徒歩。タクシーは道が悪いので楓香村には行きません。
[PR]
by sakaijiu1 | 2008-08-05 19:14 | 革家族について