中国貴州省とそこに住む少数民族の事を主に書いてます。また、希望工程を通して見た中国農村部の教育の現状や中国の農村の様子についても書いてます。


by sakaijiu1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

母乳売ります

今回の粉ミルクにメラミンが混入していた事件は、中国でも大きな波紋を呼んでいるようです。そんななかで四川省成都に住む黄女史という人が9月19日にネット上に母乳を一日分300元で売ると載せ大きな反響を呼んでいます。(四川新聞網 2008年09月21日)

この四川新聞網によると黄女史には生後三ヶ月の子供がいるそうですが、母乳を毎日4斤(一斤は500グラム)子供が飲みきれないので捨てているそうです。最初は近所に張り紙をして「母乳を欲しい人がいれば上げますので連絡して欲しい」と張り出したそうですが、近所にはそのような希望者がいないらしく希望者は無かったそうです。
それで困っていたら友人がネットで広告したらとのアドバイスを受け、夫や双方の両親の了解も得てネット上に「母乳売ります」の広告出したそうです。

また、「華西都市報」によれは、母乳の価格を300元としたのは、黄女史は毎日科学的に栄養なども十分考慮して食事を摂っているので、自分の毎日の食費が200元位掛かるので、300元で売ることにしたそうです。また、深セン等では一ヶ月の収入が一万八千元と聞いているので300元としたとの事。

ある法律家によれば母乳を売ることは法律的には禁止するような規定もないので全く問題ないとの見解を示しています。このような権利も保障されるべきとの見解を表明したそうです。(天府早报)

黄女史の話によれば毎日20件から30件の問合せがあるそうで、決定したら病院で検査を受けた上で提供をするとの事。

その後この件がどうなったのかは調べてますが分かりません。
[PR]
by sakaijiu1 | 2008-09-27 23:10 | その他