中国貴州省とそこに住む少数民族の事を主に書いてます。また、希望工程を通して見た中国農村部の教育の現状や中国の農村の様子についても書いてます。


by sakaijiu1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:その他( 10 )

日本での生活に見切りをつけ、貴州省の凱里市に移り住んだのですが、exciteブログは、中国からは特別なソフトや方法を使わないと繋がらない事を、中国に来てやっと知りました。それで止む無く、このブログをexciteから、gooへ引っ越した次第です。


長い間exciteを使わなかった事もあり、パスワードを忘れてしまい自分が書いていたexciteブログにもアクセス出来なかったのですが、やっとの事でパスワードも思い出しアクセス出来ました。


黔東南加強郷の苗族の村で。服装から俗に黒苗と呼ばれている。

f0141553_4425711.jpg


f0141553_4453272.jpg


貴州省には三年程住んでいたのですが、今は雲南省大理州に滞在中です。貴州の事よりは、最近は雲南省の事が多いのですが、興味がおありでしたら今書いているブログも覗いて見てください。


中国貴州省とそこで暮らしている苗族トン族等の少数民族の事を紹介しています。

http://blog.goo.ne.jp/nihaoguizhou
[PR]
by sakaijiu1 | 2016-03-26 05:02 | その他
18日中国共産党の第17期中央委員会第4回総会が閉幕したと各新聞が報道しています。習近平国家副主席は党中央軍事委員会副主席には選出されなかったと報道しているのが朝日新聞、産経新聞、共同通信、日経新聞などです。毎日新聞は習近平国家副主席は党中央軍事委員会副主席には選出されなかったと報じる一方で、香港「明 報」の記事を引用して「有消息稱,大會原則通過增補國家副主席習近平為中共中央軍委副主席,這意味覑正 式確定習近平於2012年十八大上的接班人地位。」「另有消息透露,有關習近平出任中央軍委副主席的決議,有可能在國慶閱兵後在中央軍委的擴大會議上才對外公布。但這種做法打破了以往慣例」と伝えてます。

BBCの電子版「BBC中国網」は、香港のあるメディアによればとして明報の記事とほぼ同じ内容で伝えています。
今の段階では、読売新聞、東京新聞はこの件で何も報じていないようです。私としては東京新聞が、習近平国家副主席が党中央軍事委員会副主席に選ばれたのかどうかという件をどのように報じるか注目しているのですが今の段階では何も触れていません。

「明 報」の報道が正しいかどうかは、国慶節の後の中央軍委拡大会議が開かれれば明らかになる事ですが、今から注目です。
[PR]
by sakaijiu1 | 2009-09-19 01:57 | その他
ここ数年中国を旅行する際には、「莫泰168」というホテルを利用してます。中国全土に展開しているホテルチェーンで、一番安いシングルは一泊168元で「Motel168」という名前はここの値段に因んでいるようです。

以前からネットでの予約も可能でしたが、このホテルチェーンは、いつから始めたのか全く知らなかったのですが日本語での表示も始め、日本語での予約も出来るようになりました。いっそう便利になりました。
f0141553_2584631.jpg上海四平路にあるMotel168の様子

私は、上海や貴州省の貴陽市などで何度かこのホテルには宿泊したのですが、設備、サービスとも満足がいくものです。168元の部屋はすぐ埋まるので一泊168元の部屋にはなかなか泊まれないのですが、それでも一泊200元前後ですみます。最近は中国に出張して来ている日本人客も良く見ます。
f0141553_341626.jpg部屋の内部。この日はシングルが満室でこちらの部屋に泊まる羽目に。

個人で中国を旅行していて一番の悩みはホテルです。中国のホテルは一般に値段が高いし、その割りに設備も悪いし、サービスも悪いというのが、私の印象でしたがこのホテルに泊まるようになり、そのような感じ方は変わりました。このホテルチェーン店はお勧めです。会員になると割引する制度もあり、外国人でも会員になることが出来ます。

「莫泰168」以外にも「7天連鎖酒店」というチェーン店もあります。こちらは「莫泰168」より値段が少し安く設定してあります。こちらは旅行中に知った中国人に教えてもらったのですが、中国人のビジネスマンや旅行客がよく利用するようで、こちらもいつも混んでます。
このホテルチェーンにも貴陽市で何度か泊まりましたが、「Motel168」と設備、サービスはほぼ同じです。貴陽市は朝食もバイキング形式ですが付いていたように思います。こちらもネットでの予約も出来ますが、日本語表示は未だありません。
[PR]
by sakaijiu1 | 2009-09-14 03:06 | その他

酒井法子逮捕の報道

酒井法子が警視庁の施設に出頭し、その後逮捕されたとの報道は人民網電子版、中華網電子版、香港の明報電子版等のメデアで報道さています。人民網電子版では8月8日東京駐在の記者の記事として、酒井法子が警視庁の施設に出頭した事、その後逮捕された事、酒井法子の弁護士を通じて自首を要請していた事、酒井法子は罪を認めている事などを報じています。

香港の新聞明報電子版では、産経新聞の記事を引用する形で、酒井法子が失踪してから、逮捕に至る経緯を詳しく報道しています。

ネットで知った事ですが、今年3月から撮影が始まった「夢の壁」という日中合作映画に酒井法子が出演することになっていたが、このことが報道された後に酒井法子が右翼から脅迫を受け、子供や自身の安全を考えこの映画への出演を辞退したとの報道もあります。そもそも右翼から脅迫を受けたという事が事実なのかネット等で調べても確認は出来ません。中国では酒井法子が右翼から脅迫をうけこの映画への出演を辞退したとの書き込みがされています。

日本では、あるサイトが酒井法子がこの映画に出演するにあたって、批判を浴びることがあったというという記事を掲載し、大役を演じる酒井法子は「出演を決めたらいろんな所から批判を浴び、議論の対象になることはわかっていました。」「どんな困難が待ち受けていても、演じたいという気持ちは変わりません」と宣言したとも書いてます。

この日中合作映画「夢の壁」(監督張加貝)の製作発表会が今年の3月13日に北京で行われたそうですが、主演は小林綾子で、酒井法子はこの映画には出演はしてないようです。この映画は現在も撮影中で来年6月に公開される予定だそうですが、酒井法子が若しこの映画で主演していたら大変な事になっていた事でしょう。
[PR]
by sakaijiu1 | 2009-08-09 01:51 | その他

酒井法子の失踪について

人民網電子版、新華網電子版 中国網電子版、新京報電子版など中国のメデアが酒井法子の失踪について報道しています。新華網は日本人女性スター酒井法子の失踪という記事を掲載。中国網でも酒井法子失踪という記事の中で「她在中国有巨大影响」と書いています。新京報網では「酒井法子失踪、夫が毒物所持で逮捕され」との記事を載せています。「酒井法子は何処へ」という記事もあります。その記事のなかでは彼女の詳しいプロフィールも載せてあり血液型や星座なども書かれています。

酒井法子は北海道か?等という憶測記事もみられますが、各メデアとも今回の酒井法子の失踪に関してかなり詳しく報道しています

私は90年代に中国に留学していた事がありますが、その頃酒井法子の名前を中国人の口からよく聞いた覚えがあります。「酒井法子を知っているか?」「酒井法子は好きか?」などと。
私は彼女には全く興味も関心も無かったので「酒井法子」の事を聞かれるたびに閉口したものです。彼女が出たテレビも映画も見た事がないので聞かれても答えようが無かったのです。

今回の中国のマスコミの報道を見て改めて酒井法子が中国で大変人気があることを知った次第です。
[PR]
by sakaijiu1 | 2009-08-06 01:17 | その他

中国の失業率は9%台?

中国社会科学院が最近調査したところ中国の都市部での失業率は9.4%だったそうです。(中国新聞週刊による) この調査では中西部地区での失業率はすべて10%を超え、中西部大都市では10.1%とのことです。 この中国社会科学院の失業率は9.4%という数字は中国当局(人保部)が発表した08年度7-9月期の失業率は4.0%という数字とは約2倍近い開きがあります。

昨年の大学生の失業率は都市部の平均失業率9.4%よりもっと高く12%だそうですが、昨年8月の段階では大学を卒業して仕事についた人は70%とされていますが実際はもっと少ないと話す人もいるようです。

昨年来の世界的金融危機により世界中の多くの国々で失業率が大幅に上昇する状況のなかで、中国もアメリカ発の金融危機の影響を受け沿海部での企業の倒産や撤退や減産が続くなかで中国当局の発表した失業率4%台という数字には多くの人が違和感を抱いていると中国のある新聞(広州日報2009-01-08)は報道しています。

この報道によれば中国当局の発表した失業率は、1999年から2001年の3年間の失業率はそれぞれ3.1%、3.1%、3.6%であり、2002年以降現在に至るまで一貫して4%台を維持しており、その間は最高でも失業率は4.3%を超えたことがないとされているがこの数字は大いに疑わしいとも指摘しています。

中国では70年代末までは計画経済の下、都市部の仕事がない人は政府の労働部に行き、まず登記することが義務付けられていたとのことです。この登記をして仕事の配分を待つ人を「待業者」と呼んでいたようです。改革開放が始まり政府が仕事を統一して配分する制度が無くなって1944年から従来の「待業者」と呼んでいたのを中国でも「失業登記」と呼び名を変更したそうです。

この「失業登記」した人を基にして中国当局が発表する失業率や失業統計の仕方が実態に合わないので改めるべきだとの批判も出ているようです。

中国人保部の発表では去年の11月まで地元に帰った農民工の数は485万人に上るとしていますが、ある調査によれば河南省だけでも地元河南省に戻った農民工は377万人に上るとの数字を挙げています。中国全土では仕事を失い地元に帰った農民工の数は既に1000万人に上るとの報道もあります。

中国では、今年は農民工失業問題と大学生の就職難が大きな課題となるとの指摘があります。
[PR]
by sakaijiu1 | 2009-01-14 00:13 | その他

麦刈り休み=麦暇

ネットを見ていたら「麦暇」という言葉を見つけました。農村の中学校の教師が書き込んだネットには、その教師が勤務する中学校の場合、一年の休みは、麦暇7日、暑暇35日、秋暇7日、寒暇12日となっているそうです。

ところで、ここに出でくる「麦暇」という単語を、現代漢語大辞典(中国社会科学院研究所)や中日大辞典(大修館)で調べたところ載ってませんでした。

中国語の「百度」で検索したところ「麦暇」という単語は出てきました。麦の収穫で忙しい時期に小中学校が休みとなり、児童や生徒が麦刈りや収穫の手伝いをするための休みのようです。休みの長さは1週間から10日間。

この「麦暇」は都市部の学校ではなく、農村部の学校だけにある休みのようです。ただし最近では多くの地方では以前からあった「麦暇」や「秋暇」がなくなり「暑暇」「寒暇」の二種類となる学校も多いようです。

私も1950年代に福島県の田舎で小学校時代を送りましたが、そのとき「田植え休み」というのがありました。田植えの時期に学校が休みとなり家の田植えの手伝いをするのです。期間は1周間だったように記憶していますが、60年代始めには田植え休みはなくなったような気がします。

河南省鶴壁市では、全市の小中学校で2004年から「麦暇」ならびに「秋暇」を無くしたとの報道がありました。ご存知のように河南省は中国でも最大の農業生産拠点です。このようなところでも「麦暇」が無くなりつつあるという事は農村部の変化を感じます。

また、その教師が勤務する中学校には、毎日朝自習や夜の自習もあるとの記述もあります。その中学校には重点クラスと普通クラスがあると書いてあり、重点クラスに入るには500元必要なこと、そのクラスの教室の床は大理石で、壁もタイル張りで、教室には大型のスクリーンも備わっているが、普通クラスは床もコンクリートで黒板があるだけだそうです
[PR]
by sakaijiu1 | 2008-10-14 14:42 | その他

大学生の就職難

ここ数年中国では大学生の就職が大変難しいこととなっているようです。また、新卒大学生の初任給も以前と比べると大幅に下がっているようです。

大学生の就職難の理由のひとつは2000年以降中国の大学の入学定員が大幅に増え、大学への進学率が以前と比べ大きく増えた結果です。ある資料によれば2000年度の大学卒業生の数は107万人、01年は115万人、02年には145万人、03年には212万人、05年には338万人、06年には413万人、07年には413万人と爆発的に増えています。08年度の大学卒業生予定者の数は560万人とのこと。

このように大学生の数が大幅に増えた結果、ここ数年の大学生の就職率は70%前後に低迷しているそうです。また、大学生の初任給も以前に比べだいぶ低くなってるようで、06年度は大学生の初任給は800元から1200元が一番多かったとの報道もあります。多くの大学生は月2000元程度の賃金を希望しているようですが、以前と比べ希望する賃金の職に就くことが出来る大学生は極めて少ない。

留学生の引率などで中国の大学にも行く機会も多いのですが、中国の大学もいくつもの大学が統合して規模を拡大している場合や単科大学が総合大学へとなる場合も多いようです。また、大学の設備も大変豪華になっています。

今回貴州を訪れた際に訪問した貴州師範大学凱里学院もその名前が示すように以前は教師を養成する大学だったのですが、4年制の総合大学へと変わったそうです。

卒業後は小学校の先生となる予定の学生達と話す機会があったのですが、貴州省では小学校の先生の初任給は1000元位だと話してました。00年頃は山西省の農村での小学校の先生の給料は400元くらいでしたから先生の待遇も以前に比べ大部改善されたと思います。

ある資料によれば中国では大学生が入学から卒業までに必要とする費用は最低15万元だそうですが、今後も大学生の就職難は大きな社会問題となりそうです。
[PR]
by sakaijiu1 | 2008-10-03 23:26 | その他

母乳売ります

今回の粉ミルクにメラミンが混入していた事件は、中国でも大きな波紋を呼んでいるようです。そんななかで四川省成都に住む黄女史という人が9月19日にネット上に母乳を一日分300元で売ると載せ大きな反響を呼んでいます。(四川新聞網 2008年09月21日)

この四川新聞網によると黄女史には生後三ヶ月の子供がいるそうですが、母乳を毎日4斤(一斤は500グラム)子供が飲みきれないので捨てているそうです。最初は近所に張り紙をして「母乳を欲しい人がいれば上げますので連絡して欲しい」と張り出したそうですが、近所にはそのような希望者がいないらしく希望者は無かったそうです。
それで困っていたら友人がネットで広告したらとのアドバイスを受け、夫や双方の両親の了解も得てネット上に「母乳売ります」の広告出したそうです。

また、「華西都市報」によれは、母乳の価格を300元としたのは、黄女史は毎日科学的に栄養なども十分考慮して食事を摂っているので、自分の毎日の食費が200元位掛かるので、300元で売ることにしたそうです。また、深セン等では一ヶ月の収入が一万八千元と聞いているので300元としたとの事。

ある法律家によれば母乳を売ることは法律的には禁止するような規定もないので全く問題ないとの見解を示しています。このような権利も保障されるべきとの見解を表明したそうです。(天府早报)

黄女史の話によれば毎日20件から30件の問合せがあるそうで、決定したら病院で検査を受けた上で提供をするとの事。

その後この件がどうなったのかは調べてますが分かりません。
[PR]
by sakaijiu1 | 2008-09-27 23:10 | その他
毎週日曜日の午後、東京の池袋北口公園で「漢語角」という催しが行われています。今年の9月7日で56回目ですから、この催し物が始まって既に約一年経っています。
9月7日に開かれた「第56回目の漢語角。集まった人全員で記念撮影。 池袋北口公園で
f0141553_13282026.jpg

この「漢語角」は日本僑報社編集長・日本交流研究所長の段躍中氏が、創められた活動で以前から機会があれば一度参加したいと思っていましたが、このたび時間の都合も出来ようやく参加することが出来ました。
「漢語角」を主催する日本僑報社編集長・日本交流研究所長の段躍中氏
f0141553_13283385.jpg

20年程前に、私も中国に語学留学をしていましたが、そのころ中国の各地には「日本語角」(日本語島という言い方もあり)とか「英語島」と呼ぶ場所が中国の各地の公園や広場にありました。日曜日にその「日本語角」と呼ばれる場所に行くと日本語を学んでいる人が集まり、日本語での会話をしたり、日本の情報を交換するというような事をしていました。私も、中国に留学している時には、その「日本語角」に毎週参加していましたが、そこに参加することで日本語を学んでいる中国人との交流も出来て、その日本語角での出来事は私にとっては懐かしい出来事の一つなりました。

そのような訳で、池袋北口公園に「漢語角」が出来たと知ってから一度是非参加したいと考えて
ましたが、9月7日に開催された「漢語角」にようやく参加してきました。7日の「漢語角」には富樫 史生さんという方が来られていました。その富樫さんは9月中旬から2ヶ月位かけて中国長春から上海まで自転車で走破するとの事です。
富樫さん。この自転車に乗って長春から上海まで行くとの事。富樫さんは以前には台湾全土を徒歩で学校に泊まりながら走破した経験もあるそうで、詳しくは富樫さんのHPを見てください。中国自転車旅行記もブログに載せるそうです。
f0141553_1325279.jpg


日本僑報社編集長・日本交流研究所長の段躍中氏のHP
http://duan.jp   duan@duan.jp

富樫さんのHpはhttp://wandrian.picot.ne.jp。
[PR]
by sakaijiu1 | 2008-09-10 13:03 | その他