中国貴州省とそこに住む少数民族の事を主に書いてます。また、希望工程を通して見た中国農村部の教育の現状や中国の農村の様子についても書いてます。


by sakaijiu1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

貴州省写真展

今新宿コニカ・ミノルタプラザで貴州省の写真展が行われています。中国人写真家による写真展です。中国人の写真家による雲南省や貴州省などの写真展や写真集の出版も最近盛んのようです。

中国では都市部の住民の生活が豊かになるにつれて、中国国内に旅行に出かける人が大変増えています。海外旅行もですが、、、。

貴州省も最近中国人にとっても人気の観光地となっています。特に少数民族の祭りや民族衣装が人気の一因となっているようです。

貴州省も観光客誘致のため道路整備や空港整備・建設を積極的に進めており、以前貴州省には空港は一つしかありませんでしたが、現在では貴陽市以外3つの空港が整備され、観光には大変便利になりました。また、道路の舗装も急ピッチで進められてます。高速道路網も整備されつつあり移動時間は以前に比べ格段に短縮されつつあります。

交通網などのインフラの整備に伴い、中国国内は無論、海外からの旅行客も以前とは比較にならない数の観光客が貴州を訪れるようになりました。

以前はあまり知られることがなかった少数民族の村にも観光客が行くようになり、多くの地域はその姿を大きく変えようとしています。その変わる前の、今の貴州省の様子を写し取っています。
写真展は8月15日から8月31日までです。

写真展の為貴州から来た苗族の人

f0141553_127143.jpg

[PR]
# by sakaijiu1 | 2007-08-21 00:35 | 貴州省

貴州省について

貴州省は別名「黔」とも呼ばれ、黔東南、黔西などと地名として現在でも使われています。中国では車のナンバープレートは省毎に古い呼び名が現在でも使われており、貴州ナンバーの車は黔、河南省は豫、山東省は魯、山西省は晋、湖南省は湘など古い呼び名で表示、区分されています。

貴州という呼称は宋代から定着したそうで、それ以前は矩州と呼んだそうです。
貴州省は「山8分、水1分、地1分」と形容されるように雲貴高原に属し、山岳地帯ですが、省西部、省東南部に行くと河川も多いです。

貴州省はカルスト台地なので、石灰岩が長い間に亘り侵食され出来た舞陽河、馬嶺河など峡谷も多く、その景観は見事で一見に値します。最近では、この渓谷美を楽しみながらの河下りのツアーが人気だそうです。

貴州省は山岳地帯ですが「水1分」と形容されるように、州南西部は都柳江、清水江など河川も多く、水も豊富で稲作地帯でもあります。この流域沿いには多くの少数民族が住んでいます。

史記に記載されているという「夜郎国」、成語「夜郎自大」でも知られる「夜郎国」は貴州西北部にあったとされ、史記の「史記西南蛮伝」には、漢の時代「武帝」が夜郎国の王に金印を授けたという記載があるそうです。西漢末に夜郎国は漢に滅ぼされたとの事。

金印は雲南省の王、その当時は「氵」プラス「真」の国王にも授けられ、これは現存し雲南博物館に展示されています。現在夜郎国の遺跡の発掘も行われているようですので、日本で金印が出てきたように夜郎国に授けられた金印もそのうち出土するかも知れません。

貴陽市の中心部の様子。

f0141553_22591378.jpg
[PR]
# by sakaijiu1 | 2007-07-10 02:21 | 貴州省

貴州の少数民族

貴州省の人口は約4000万人で、その内1460万人が少数民族との事。また、貴州省は雲南省とともに少数民族が多く住む省の一つで、苗族、布依族、侗族、彝族など14の民族が住んでいるといわれています。(17民族が住むという説もある)

少数民族の祭りは年間1000を超えるといわれるほどで、中国語で「大節、3,6,9 小節天天有」という表現があり、これは3月、6月、9月には大きな祭りがあり、小さな祭りや集まりは毎日あると言う意味で、それほど祭りが多い。

13年に一度行われるという「牯臓節」と呼ばれる祭りもある。
少数民族の祭りは、いづれも農業暦で行われ、日本でいうところの旧暦で行われる。

春節や農作業が始まる前の初春の3月や夏の収穫が終わった6月、秋の収穫が終わった10月などに伝統的な大きな祭りが多い。

貴州省の少数民族の祭りというと台江県施祠苗族の民族衣装や姊妹飯を思い浮かべる人が多いが、これだけ祭りが多いと日本人にもあまり知られていない祭りや集りも、まだたくさんあるそうである。

貴州省黄平県楓風村の革家族の伝統的な服装。

f0141553_1313111.jpg

[PR]
# by sakaijiu1 | 2007-06-26 00:40 | 貴州省と少数民族

中国貴州省

私と中国貴州省との縁は、貴州省に小学校を建てる事になり、その調査のため01年貴州省を訪問したことから始まる。

中国には「希望工程」とよばれる、農村部や僻地の子供たちを対象に貧しいため学校に通えない子供の学費援助や小学校建設をする運動が80年末に起こりました。

その背景には中国語では「失学」という、小学校や中学校に入学しても家が貧しいがため、学費を払うことが出来ずに学校を途中で辞める子供たちが非常に多い事が社会問題となったことがあったようです。

また、農村や山村では老朽化した校舎、教室が多く、授業中に校舎が倒壊し児童が死亡したなどという報道もありました。校舎がなく、野外で授業を受ける様子もニースとして報じられたこともあります。

私達もその「希望工程」という運動に賛同し貴州省に小学校を一校建設しようということになり、建設場所を選定するため貴州省に行った次第です。
その際、改めて中国の農村のおかれている状態や農民の様子を知りました。

中国農村部のある小学校の教室と子供たち。

f0141553_1392575.jpg

[PR]
# by sakaijiu1 | 2007-06-14 16:44 | 貴州省