中国貴州省とそこに住む少数民族の事を主に書いてます。また、希望工程を通して見た中国農村部の教育の現状や中国の農村の様子についても書いてます。


by sakaijiu1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

苗族の刺繍学校について

貴州省凱里市台江県のある村に、日本人の援助で造られた「刺繍学校」があります。この学校は苗族の伝統的な刺繍の技術を保存し、後世に伝えようと日本人が建てた学校で、現在この刺繍学校では、10数名の苗族の子ども達が学校に通いながら、刺繍を学んでいます。子供達は、この刺繍学校の中にある寄宿舎で寮生活を送り生活費や学費なども日本からの援助を受けており、基本的には生徒達の生活費は学校が負担しています。

ネットや新聞で、この刺繍学校のことを知り一度この学校に行って見たいと思ってましたが、08年3月にこの学校を見学してきました。

f0141553_147299.jpg[刺繍学校の建物は二棟あり、一棟はここで生活する生徒たちの居住スペースとなっています。一棟は工房となっており機織機や糸くり機が置いてありました。二階では「蚕」も飼うとのことで絹を元に刺繍をするようです。




写真手前が工房、奥の建物が居住スペースとなっている。子供達はここで集団生活しながら、繭から絹糸を紡いだり、伝統的な刺繍の仕方を学んでいるとの事。


f0141553_1522647.jpg機織機は二種類あるようです。どのような違いがあるのかはわかりません。糸くり機もあります。染色はどのようにするかは残念ながら尋ねませんでした。
長い型の機織り機と別な形の機織り機
f0141553_253921.jpg
[PR]
by sakaijiu1 | 2009-10-03 01:19 | 貴州省と少数民族