中国貴州省とそこに住む少数民族の事を主に書いてます。また、希望工程を通して見た中国農村部の教育の現状や中国の農村の様子についても書いてます。


by sakaijiu1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

公務員人気と公務員の収入は

09年度の公務員試験の申し込みがこのたび締め切りとなったそうです。08-10-27の南方網によると申し込み希望者は約100万人に達したそうで、平均倍率は73倍で一番の難関は4000倍にも達するとのことです。08年度は希望者は約80万人だったそうでから今年一年で20万人増えたことになります。

貴州でも08年度は一番競争率が高かった公務員の部門は採用3名ないし4名の枠におよそ2千人を超える希望者が殺到したそうです。このように公務員人気が高いのは待遇が良いことや失業がないことなどが理由となっているようです。また大学を卒業したものの職探しは難しい(07年度の大学卒者の就職率は70%)ので公務員志望者が増えている一因となっているようです。

ネットに大変興味深い書き込みを見つけました。大学を卒業したばかりの人が上海市の公務員に採用され、その自分の収入の状況を書いているのです。08-11-04

それによれば一年の収入は以下の通りです。年は24歳。
基本収入15000元(上海の公務員は年間13ヶ月分支給されるとのこと)・毎月支給されるボーナス分500元・毎月の加算金が200元で合計35600元。この人は採用されたばかりなので毎月支給されるボーナスが年間1500元だが試用期間が終わり正規採用となると年間3000元となるそうです。したがって試用期間が終われば基本給は年間合計5900元となります。

この基本給以外にはいわゆる様々な暗補や明補ですが、上海市の場合は、食事の補助金が毎月300元、年4回支給される交通補助金が1回に付き400元、7月、8月、9月に支給される高温費が(上海は夏暑いので?北京など都市では冬に暖房費が支給されるのでその代わりでしょうか)1回に付き500元、新年・旧正月・国慶節・5月の連休を過ごす手当がそれぞれ2000元、これ以外には旅行費が2000元、奨励金が6000元、健康維持費1800元がさらに支給されるそうで、この現金で支給される手当だけで年間25000元になります。旅行費とは以前は親族訪問のための休暇制度や旅費が支給されていたのでその名残なのでしょうか 

これ以外には非現金として支給されるいわゆる「暗補」がありますが上海市の場合は一年で約6000元だそうです。したがって基本給と明補と暗補などの手当を入れると年間合計90000元となるそうです。

上海市の場合大学新卒者で年収9万元ですから、公務員は高額所得者に属すと思います。さらに公務員は昇給もありますし、退職金も、年金もあるので、中国でも公務員志望者が多く、人気がある理由はよくわかります。

国家統計局の今年の春の時点でサラリーマンの平均賃金(年間)は北京が39663元、上海が39004元、天津27687元、広東23078元ですからこれと比較しても公務員の待遇はかなり良いようです。
[PR]
by sakaijiu1 | 2008-11-13 23:00 | 中国生活